幸せのコウノトリ

結婚して4年ちょっと。赤ちゃんを望み始めてからついに2年が経過してしまいましたが、まだ幸せのコウノトリが訪れません。 いつか来てくれることを信じて・・

01月« 2010年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったんお休み

 久しぶりにブログを開いてみた。
 ようやくあのときの自分に向き合える気がしたから。

 今月は、AIHをお休みすることにした。
 あの痛みを思い出すと恐怖でおかしくなりそうになってしまった。

 病院に行ったもののやっぱりこわくて先生に「暫くお休みします」宣言をしてしまった。
 情けない。

 不甲斐ない自分に落ち込んでいたわたしに、
 「病院に行っただけでもがんばった。」
 と隆冶が言ってくれた。

 その言葉に救われた。
スポンサーサイト

子宮頚癌検診

 ついに、昨日、子宮頚癌検診を受けて来た。
 
 検査の痛みが怖くて怖くて、何度やめようかと思ったけれど、
いくら子宮頚癌になっている可能性は低いとは言っても0ではない以上、
受けた方がいいだろうなとずっと葛藤していた。

 会社の検診。
 それとも区の無料クーポン。

 悩んだ挙句、区の無料クーポンで受けることにした。
 会社の検診で受けるお手軽さはないけれど、自分で好みの病院を選べそうだから。

 そして、わたしと同じように検査が苦手な人の書き込みを読んでいたところ
クスコのサイズを下げられるという大発見をし、これなら
行けるという希望を持った。

 対象病院の殆んどをインターネットで検索し尽くした。
 そして、何件かに絞り込み、朝早起きして第一候補の病院にGO!
 不安だったので、隆冶にもついて来てもらった。(車で病院まで送ってもらった。)

 9時15分から受付の病院で9時半に到着したのに関わらず、
もう今日の受付は終わり、と。どれだけ人気の病院なんだー!!
 気を取り直して、候補には入れていなかったけれど第一候補の病院から近い、
ちょっと良さそうな病院にGO!

 これが意外に良かった。
 ほぼ待たず、すぐに検査スタート。

 正直、緊張する間もなかった。

 「すいませんが、この検査が苦手なのでクスコのサイズを下げてもらえますか?」
 と言ったところ、
 「結婚しているんだよね?」
 とちょっと驚かれ、
 「それでもこの検査は苦手なんです。」
 とわたしも怯まなかったところ、
 「じゃあ、一つ下げましょう。」
 とようやく言ってくれた。

 すぐに何かが挿入される感覚があり、
 「どうですか?痛いですか?」
 と声をかけられた。

 ちょっと変な感触はあるものの、まったく痛くない。

 「はい、終わりです。次は、超音波します。これは痛くないでしょう。」
 え・・?
 いつも超音波でガクガク震えていたんだけど。
 そう先生に問答無用で言われると、痛くなってはまずい気にさえなる。
 そして、実際全然痛くなかった。

 あっという間。
 感激した。

 クスコのサイズ下げ、万歳♪
 先生の手際の良さも勢いも良かったみたい。

 これならAIHも再挑戦できるかもしれないという光も見えた。
 
 何はともあれ、一年間、もうこの検査のこと考えなくて良いのが一番うれしいな。


 隆冶にはお礼も兼ねて、バレンタインデーの今日、ガトーショコラだけでなく、ステーキセットを作ってあげた。

テーマ:赤ちゃんが欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。