FC2ブログ

幸せのコウノトリ

結婚して4年ちょっと。赤ちゃんを望み始めてからついに2年が経過してしまいましたが、まだ幸せのコウノトリが訪れません。 いつか来てくれることを信じて・・

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » CATEGORY … 妊娠検査薬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょっとして・・

 周期31日目。
 体温婦人体温計36.59℃。
 高温期13日目。

 色々書きたいことがあるのに、仕事が忙しくなって来て、なかなか日記が書けない・・。


 今日は体温急降下。

 もう完璧無理だなあと諦めていて、明日が飲み会だから念のためと
さっき妊娠検査薬を使ってみたら、、、薄ら陽性。

 えー!!!

 と思って、4回も試したけど、すべて、薄ら陽性。

 いや、でも、全然期待はしてないの。
 だって、こんなに体温下がっちゃったし、
 でも、でも、ひょっとしてと期待してしまいそうなわたしがいる。

 今まで、薄らとでも陽性反応が出たことはないから。

 だけど、薄すぎて何かの間違いじゃないかとも思う。


 あー、明日の朝、再度試してみればいいんだよね。
 
 そしたら、今度こそハッキリ分かるはず。

 ぬか喜びで悲しい思いをしたくないけど、でも、ひょっとして、そう考えてしまうわたしがいる。

 
 だめだ。
 とにかく寝よう。 
スポンサーサイト

夢だったのかな

 周期32日目。
 体温婦人体温計36.75℃。
 高温期14日目。

 興奮して殆ど眠れなかった。
 朝、高鳴る胸を押さえて、妊娠検査薬の再トライ。

 ・・・・・
 陰性。
 に見える。
 目を凝らせばかすかに見えなくもないが、昨日より明らかに薄くなっている。

 2本試してみたけれど、結果は同じだった。

 昨日のは、夢だったのかな。
 あんまりわたしが赤ちゃん欲しいと思っていたから、ちょっとだけ喜ばせて
くれただけなのかな。

 あんまり期待しないようにしていたから、ガッカリ度は少なかったけれど、
少し気の抜けた気分。
 やっぱりそんな嬉しいことあるわけないよね。

 
 これは、いわゆる化学流産ってやつ?
 化学流産の場合、妊娠検査薬は薄らとだけ反応が出てしまうこともあると
書かれていた。

 でも、もし化学流産ならば、それだけでも救われる。
 受精することができたということだから。
 少なくとも精子が頚管粘液を突破できたということだから。

 今日は飲み会、行っちゃおうかな。

テーマ:赤ちゃんが欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活

ミラクルが起こらないかな

 周期33日目。
 体温婦人体温計36.82℃。
 高温期15日目。

 懲りずに今朝も妊娠検査薬を使ってみた。

 薄ら陽性反応。
 参照線にはまだ程遠いレベルではあるけれど、一番最初に検査したときよりは若干濃くなってる・・?

 やだ、また期待しちゃうじゃない。
 
 
 明日が生理予定日。
 明日は入籍4周年の日でもある。

 ねえ、ミラクルが起こらないかな。

テーマ:赤ちゃんが欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活

奇跡が起きた

 周期35日目。
 体温婦人体温計36.83℃。
 高温期17日目。

 赤ちゃん、いるみたい。

 どうしても気になって仕方がなかったわたしは、昨日、日本製の妊娠検査薬を
ついに使ってみた。

 最初の1分ではものすごい薄い陽性。
 でも、5分くらい経つとしっかりとした陽性反応。

 信じていいの?
 信じて、いいよね?

 ようやくホッとして、涙が溢れて来た。

 「隆治、赤ちゃんがいるよ。ついに来てくれたよ。」
 それからは隆治と抱き合って、泣いた。
 嗚咽にも似た声で号泣していた。
 「良かったな。麻希。」
 隆治の温かい声が、更にわたしの気持ちを高揚させた。

 まさかわたしが妊娠できるなんて思わなかった。
 しかも、自然妊娠できちゃうなんて思わなかった。
 絶対無理だと思ってた。

 
 すぐに家族と親友には報告した。
 ずっと、すごく心配してくれていたから。

 「自分のことのように嬉しいよ。」
 って言ってくれた。
 それだけで、また泣いてしまいそうだった。

 友達からのアドバイスで初期だと赤ちゃんの袋が確認できなかったりして
余計に心配になるから、病院にはすぐは行かない方がいいと言われているので、
今週末か来週末あたりに行こうと思っている。


 漢方の先生に一番にお礼を言いたいな。
 漢方を始めて2ヶ月半。
 漢方のお陰で、確実に基礎体温がきれいになったから。
 もしかしたら、頚管粘液不全も改善されたのかもしれない。

 そして、放生勲先生にも。
 あの先生の本で、怖かった卵管造影検査を受けてみようという気になった。
 不妊治療にすぐに通う必要はない、自分で排卵検査薬を使ってタイミング法はできるなど、
すごく参考にさせてもらった。
 
 これから無事育ってくれるかは、まだわからない。
 でも、赤ちゃんを信じて、身体を大事にして、一歩一歩前に進んで行きたいと思う。

 最高の入籍4周年記念になったよ。

テーマ:赤ちゃんが欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。