FC2ブログ

幸せのコウノトリ

結婚して4年ちょっと。赤ちゃんを望み始めてからついに2年が経過してしまいましたが、まだ幸せのコウノトリが訪れません。 いつか来てくれることを信じて・・

08月« 2018年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » CATEGORY … 思い(後ろ向き)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウノトリはまだ来ない。

 友達の妊娠報告が素直に喜べなくなった。
 妊娠したと聞いて、涙が出てしまった。

 羨ましくて、悲しくて、どうしてわたしだけ妊娠できないんだろうという絶望感がわたしを襲う。
 こんなこと思いたくないのに、本当にもうただ知りたくないんだよ。そんな事実。

 どんどん一人取り残されて行くような気持ちを持ってしまった。
 孤独な感じ。

 前はこんなことなかったのに・・
 どうして・・・

 一年前からわたしは変わってしまった。

 子供が欲しいと思ってから、半年くらいは余裕だった。
 でも、もう今はダメだ。あまりに時が経ちすぎた。

 20代で出産するという夢は淡くも崩れ去った。
 ついに30歳を迎えてしまった。


 隆治がいてくれれば幸せだ。
 その気持ちは変わらないのに。

 もう、わたしに見せつけないで欲しい。

 せっかく気持ちを持ち直すと、すぐ来る新たな妊娠報告。

 
 少しでも救われたくて・・
 この日記を書き始めることにした。 
スポンサーサイト

踏んだり蹴ったり

 今日は踏んだり蹴ったりの夜だった。
 まるで、詐欺に遭ったような気分・・・。

 無料だと思って使ったサービスが、実は有料だと判明したこと2件。

 もう取り返しがつかない。


 ついてないな~。
 と思いつつ、こんなに悪い日は、逆にもっとイイことがあるかもしれないという密かな期待をしてしまいそうになる。


 妊娠・・してないかなあ。

だめ・・みたい

 体温が下がってきた。

 今回はもしかしたら・・?!
 その期待を何度裏切られたことだろう。

 何度も何度も体温計を測りなおしてしまった。

 低温期の平均が36.35度。
 今が、36.55度。
 一昨日が36.79度。

 あきらかに、可能性ないね。

 妊娠検査薬は使わないよ。
 使って、ハッキリと結果が出た方がつらくなるから。

 
 わたしは妊娠できない身体なのかな。
 今までずっと健康体で、健康すぎることが悩みくらいだったのに。

 1月の検査のときに左卵巣に直径5.5cmの卵巣脳腫があることが分かった。
 でも、傍卵巣脳腫で、妊娠には影響ないと言われた。

 5月に隆治には精液検査をしてもらった。
 濃度、運動量、奇形率などともにまったく問題なし。

 じゃあ、やっぱりわたしが原因なの・・?

 でも、卵管造影検査は怖くて受けられない。
 
 高温期が普通の人より短めなのもいけないのかもしれない。
 低温期が23日くらいあるのに対し、高温期は10日くらいしかない。

 もうこの際、すべてを試してみた方がいいのかな。
 マカとか葉酸とか排卵誘発剤とか。
 
 でも、あの婦人科系の検査が痛みでつらすぎるわたしは、病院には通おうと思えない。
 卵巣脳腫の3ヶ月検診だって、さぼろうかと思ってるくらいだ。
 赤ちゃんのためにって頑張れる人が羨ましいよ。

 わたしは赤ちゃんが欲しくて欲しくてたまらないのに、自分を苦しめることはできない。

 名前だけ、決めているのにね。
 女の子だったら、この名前にしようってだいぶ前に決めたのに。

 ねえ、いつになったら、わたしに来てくれる・・・?

絶体絶命

 生理が来てしまった。

 完璧、アウト。


 そんなわけで、朝からブルー。


 強い精神力と、健康な身体が欲しい。

しあわせってなんだろう

 何で人の欲求って限りないのかな。

 隆治との結婚が決まったとき、
 もうこれ以上の幸せはないって思ったのに。

 それが、2005年の話。
----------------------------------------------
 突然だけど、5月に結婚することになりました。
 夢じゃないよね?
 明日になって、消えてなくなってしまったりなんてしないよね?

 だから、ココにちゃんと証拠として残しておきたくて、書きます。

 なんか嬉しくてしょうがないよ~。
 やばいんだけどっ。
 
 おっかしーな。
 いいのかな。こんなことがあって。
 さっきから興奮さめやりません。

 あー、どうしよ。
 どきどきしてくる。

 でも、もう遅いので、とりあえずは寝ます。
----------------------------------------------

 たった4年で、こんなにも変わる?

 隆治がいてくれることは当たり前になっていて、
わたしはまた次のことを望んでる。

 赤ちゃんができることをただひたすら願ってる。

 
 隆治がいてくれれば、何も要らない。

 あのときの思いは何処に行ってしまったんだろう。


 一人、取り残されていく不安。
 一生、できないかもしれないという不安。

 毎日、戦ってるよ。

 
 隆治への想いは変わらないのに。

 こんな自分、キライだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。