幸せのコウノトリ

結婚して4年ちょっと。赤ちゃんを望み始めてからついに2年が経過してしまいましたが、まだ幸せのコウノトリが訪れません。 いつか来てくれることを信じて・・

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠までのまとめ

 今回、わたしが妊娠できたことは奇跡以外の何ものでもありません。
 
 ただ、自分なりに頑張ったこともあります。
 どれが効いたのかはわかりませんが、箇条書きでまとめてみたいと思います。

◆妊娠のために頑張ったこと
 ○わたし
  ・漢方(加味逍遥散、十全大補湯)
            └8月~四物湯、11月か12月~十全大補湯に切り替え
  ・睡眠時間は7時間はとるようにする
  ・就寝は1時までにはする
  ・腹巻をする
  ・スカートで出掛けるときはブーツを履く
  ・コーヒー、紅茶、お酒は生理予定日までは気にせずガンガン飲む
  
 ○隆冶
  ・うなぎを食べる
  ・ホタテを食べる
  ・牡蠣を食べる


 基礎体温表です。
 よく妊娠時に言われる37.0度超えなんて殆んどしていません。

◆基礎体温表
 taion.jpg

 妊娠検査薬です。
 薄ら陽性反応が出てから、濃くなるまで毎日検査しました。

◆妊娠検査薬
 ○2月19日(排卵12日目)※自己流なので、排卵日は10~12日目の間の可能性があります
 0219.jpg

 ○2月20日(排卵13日目)※自己流なので、排卵日は11~13日目の間の可能性があります
 0220.jpg

 ○2月21日(排卵14日目)※自己流なので、排卵日は12~14日目の間の可能性があります
 0221.jpg

 ○2月22日(排卵15日目)※自己流なので、排卵日は13~15日目の間の可能性があります
 0222.jpg

 ○2月23日(排卵16日目)※自己流なので、排卵日は14~16日目の間の可能性があります
  ・朝
 0223.jpg

  ・夜
 0223_night.jpg

 ○2月24日(排卵17日目)※自己流なので、排卵日は15~17日目の間の可能性があります
 0224.jpg

 ○2月25日(排卵18日目)※自己流なので、排卵日は16~18日目の間の可能性があります
 0225.jpg

 ○2月26日(排卵19日目)※自己流なので、排卵日は17~19日目の間の可能性があります
 0226.jpg

 ○2月27日(排卵20日目)※自己流なので、排卵日は18~20日目の間の可能性があります
 0227.jpg

 病院でのエコーです。

◆病院
 ○2月24日(排卵17日目)※自己流なので、排卵日は15~17日目の間の可能性があります
  4w3d 胎嚢確認できず

 ○3月6日(排卵27日目)※自己流なので、排卵日は25~27日目の間の可能性があります
  5w6d 胎嚢(17.3mm)確認

 ○3月13日(排卵34日目)※自己流なので、排卵日は32~34日目の間の可能性があります
  6w6d 胎芽(8.0mm)確認

 ○3月17日(排卵38日目)※自己流なので、排卵日は36~38日目の間の可能性があります
  7w3d 胎芽(12.4mm)確認

 ○3月26日(排卵47日目)※自己流なので、排卵日は45~47日目の間の可能性があります
  8w5d 胎児(22.4mm)確認

 
 強い卵子、強い精子が結びつくことができれば、妊娠しづらい身体でも赤ちゃんは来てくれることができるのではないでしょうか。
 それは本当にそのときの運としか言いようがないのかもしれませんが、頑張っていればきっとその運は巡って来ると思います。
 いや、もう疲れたときは頑張ろうなんて思わなくてもよいのかもしれません。
 
 どうか、皆様のところにも幸せのコウノトリが舞い降りて来ますように、心から願っております。
スポンサーサイト

赤ちゃんができました

 突然ですが、赤ちゃんができました。

 今日、心拍確認をして来ました。

 30歳の最後の最後で、この2年3ケ月ずっとわたしが待ち望んで来た夢を叶えることができました。
 (あと3日で31歳になります)


 

 実は2月19日にまた会社の飲み会があったので、高温期12日目でフライングで妊娠検査薬を使ったのですが、ものすごい薄い陽性反応。
 以前、9月に陽性反応が出たときは薄いからと飲み会に行ってしまって、レバ刺しにあたって化学的流産したので、もう後悔はしたくなかった。
 今回は行くのをやめました。
 
 そして、徐々に濃くなる陽性反応。

 もしかしたら?と期待しつつも、信じられなかった。

 だって、今回はAIHもしてないし、体温もガタガタで、高温期と低温期の差が0.3℃もなかったから。

 怖くて、日記も書けなかった。

 高温期17日目(4w3d)にして、そわそわしてしょうがなくなって病院に行ってみると、陽性反応は見られたものの胎嚢はまったく確認できないとのこと。
 不安で不安でしょうがなかった。頭がおかしくなりそうだった。

 10日後の高温期27日目(5w6d)に再度病院へ。
 今度は17.3mmの胎嚢が確認できるものの、中身はまったく見えないとのこと。
 また頭がおかしくなりそうな一週間を過ごした。

 そして、今日高温期34日目(6w6d)に最後の宣告を受けに行って来ました。
 心拍確認できれば、万々歳。心拍確認できなければ、流産の手術。
 念願叶って、元気に心臓を動かした8.0mmの胎芽を確認することができました。

 赤ちゃんが見えたときは、涙、涙でいっぱいでした。
 こんな嬉しいことが自分に起っちゃっていいの?!って。


 この日記で出逢っていっぱい励ましの言葉をくれた皆さんには本当に感謝してます。

 だからこそ、きっとわたしはこの苦しい不妊に向き合ってこれたんだと思っています。

 せめてお礼として、わたしが今回妊娠したときの検査薬のすべて(12本)の経過と基礎体温表と漢方薬の紹介をしたいと思います。
 どうか少しでもお役に立てますように。

 次回、内容についてはアップします。

 皆様のところにも赤ちゃんが舞い降りて来てくれますように。

子宮頚癌検診

 ついに、昨日、子宮頚癌検診を受けて来た。
 
 検査の痛みが怖くて怖くて、何度やめようかと思ったけれど、
いくら子宮頚癌になっている可能性は低いとは言っても0ではない以上、
受けた方がいいだろうなとずっと葛藤していた。

 会社の検診。
 それとも区の無料クーポン。

 悩んだ挙句、区の無料クーポンで受けることにした。
 会社の検診で受けるお手軽さはないけれど、自分で好みの病院を選べそうだから。

 そして、わたしと同じように検査が苦手な人の書き込みを読んでいたところ
クスコのサイズを下げられるという大発見をし、これなら
行けるという希望を持った。

 対象病院の殆んどをインターネットで検索し尽くした。
 そして、何件かに絞り込み、朝早起きして第一候補の病院にGO!
 不安だったので、隆冶にもついて来てもらった。(車で病院まで送ってもらった。)

 9時15分から受付の病院で9時半に到着したのに関わらず、
もう今日の受付は終わり、と。どれだけ人気の病院なんだー!!
 気を取り直して、候補には入れていなかったけれど第一候補の病院から近い、
ちょっと良さそうな病院にGO!

 これが意外に良かった。
 ほぼ待たず、すぐに検査スタート。

 正直、緊張する間もなかった。

 「すいませんが、この検査が苦手なのでクスコのサイズを下げてもらえますか?」
 と言ったところ、
 「結婚しているんだよね?」
 とちょっと驚かれ、
 「それでもこの検査は苦手なんです。」
 とわたしも怯まなかったところ、
 「じゃあ、一つ下げましょう。」
 とようやく言ってくれた。

 すぐに何かが挿入される感覚があり、
 「どうですか?痛いですか?」
 と声をかけられた。

 ちょっと変な感触はあるものの、まったく痛くない。

 「はい、終わりです。次は、超音波します。これは痛くないでしょう。」
 え・・?
 いつも超音波でガクガク震えていたんだけど。
 そう先生に問答無用で言われると、痛くなってはまずい気にさえなる。
 そして、実際全然痛くなかった。

 あっという間。
 感激した。

 クスコのサイズ下げ、万歳♪
 先生の手際の良さも勢いも良かったみたい。

 これならAIHも再挑戦できるかもしれないという光も見えた。
 
 何はともあれ、一年間、もうこの検査のこと考えなくて良いのが一番うれしいな。


 隆冶にはお礼も兼ねて、バレンタインデーの今日、ガトーショコラだけでなく、ステーキセットを作ってあげた。

テーマ:赤ちゃんが欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活

いったんお休み

 久しぶりにブログを開いてみた。
 ようやくあのときの自分に向き合える気がしたから。

 今月は、AIHをお休みすることにした。
 あの痛みを思い出すと恐怖でおかしくなりそうになってしまった。

 病院に行ったもののやっぱりこわくて先生に「暫くお休みします」宣言をしてしまった。
 情けない。

 不甲斐ない自分に落ち込んでいたわたしに、
 「病院に行っただけでもがんばった。」
 と隆冶が言ってくれた。

 その言葉に救われた。

撃沈

 努力しても報われないことってあるんだね。

 エコーでの検査をすれば・・
 卵管造影検査をすれば・・・
 フーナー検査をすれば・・・・
 人工授精をすれば・・・・・

 何回、ものすごい勇気を振り絞って来たのだろう。
 過酷な中での痛みに耐えて来たのだろう。

 まだまだ足りない?
 もっともっと頑張らなければダメなのかな?

 今朝、ちょっと体温が下がったので、妊娠検査薬を使ってしまった。
 排卵11日目にして、真っ白。

 完璧望めないね。

 やっぱり号泣して、会社に行かれなくなった。
 でも、大事な会議があるから、なんとか気持ちを立て直して、遅刻してでもこれから会社に行かないといけない。

 どうして
 どうして どうして

 どうして これだけ望んでも、
 わたしには来てくれないの?

 もうあんな辛い検査も治療も嫌だよ。
 そして、何より結果が出てくれないことが。

 痛いだけで何も得ない。

 わたしはまるで闇を彷徨っているだけのようだよ。
 
 これからどうやって生きて行こう。

 どん底に突き落とされてしまった。

テーマ:赤ちゃんが欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。